ファミマTカードと普通のTカード|押さえておきたい3つの違い

ファミマTカードと普通のTカード|押さえておきたい3つの違い

 

ファミマTカードと普通のTカードでは大きく3つの違いがあります。以下の3つです。

 

  • ポイントの貯まり方
  • ファミマでの優遇
  • TSUTAYAでの優遇

 

先に軽くネタバレですが、これら3つの違いがあるためにファミマTカードの方がお得なカードとなっています。

 

では具体的にファミマTカードとTカードで何が違うのか?そして、どうしてファミマTカードの方がお得なのか?

 

ということで今回の記事では、ファミマTカードとTカードの3つの違いを解説していきます。

 

 

 

ファミマTカードとTカードの違い@:ポイントの貯まり方

ファミマTカードとTカードの違いの1つ目がポイントの貯まり方です。

 

ファミマTカードとTカードはどちらもTカードということで、Tポイントが貯まることは共通しています。

 

ですが、以下の点でファミマTカードはTカードよりも優れています。

 

  • ファミマ利用時のポイント優遇
  • クレジット決済によるポイント二重取り

 

では具体的にファミマTカードではどのようなポイントアップが用意されているのか?ということで紹介します。

 

 

ファミマ利用時のポイント優遇

 

ファミマ利用時にファミマTカード会員には、以下のようなポイント優遇が用意されています。

 

特典

内容

カードの日

毎週火曜・土曜はポイント最大5倍

レディースデー

毎週水曜は女性カード会員のショッピングポイントが2倍

若者応援ポイント

25歳以下はいつでもクレジットポイント2倍

 

ファミマTカードを持っていることで、ファミマ店頭でこのようなポイント優遇が受けられます。

 

 

クレジット決済によるポイント二重取り

 

ファミマTカードはクレジット機能が付いたTカードですので、以下の2つのポイントが同時に貯まります。

 

  • Tカードの提示ポイント
  • クレジットポイント

 

このようにファミマTカードではポイントの二重取りが可能です。

 

当然、Tカードではクレジット払いができないので、ポイントの二重取りもできません。

 

つまり、単純計算でTカードよりもファミマTカードの方が、ポイントが2倍貯まるということです。

 

クレジット機能が付いてるだけで、Tカードを使っている人よりも2倍得ができるとも言えますね♪

 

ちなみに余談ですが、私の知人はクレジット機能付きTカードを持っているものの、なぜかクレジット払いをしません。

 

「ポイントも貯まるしクレジットで払えば?」

 

と私が言っても、聞く耳を持たずにポイントカードとしてクレジットカードを使っています。

 

クレジットで支払えばポイントが2倍になるのに、みすみすポイントを捨てるなんて本当にもったいないです…

 

 

 

ファミマTカードとTカードの違いA:ファミマでの優遇

ファミマTカードとTカードの違いの2つ目がファミマでの優遇です。

 

やはり名前の通りファミマTカードはファミマでの優遇が用意されています。当たり前ですね(笑)

 

ではファミマTカードにはどのような優遇があるのか?

 

まず、先ほども紹介したポイント優遇が1つ目にあります。

 

特典

内容

カードの日

毎週火曜・土曜はポイント最大5倍

レディースデー

毎週水曜は女性カード会員のショッピングポイントが2倍

若者応援ポイント

25歳以下はいつでもクレジットポイント2倍

 

ファミマTカードを持っているだけで、ファミマでのポイントが2倍以上になるというお得な優遇です。

 

そして、このポイント優遇の他に大きいのが「今お得」という割引サービスです。

 

ファミマTカードを持っていることで、ファミマ店頭にある「今お得」マークが付いた対象商品が割引になります。

 

 

通常価格よりも2段階安いファミマTカード会員特別価格で商品が購入可能です。

 

正直なところ、ファミマTカードの特典に私はそこまで期待していませんでした(笑)

 

でも「今お得」の特典は実際に使ってみてかなりお得だなと感じています。

 

 

アルフォートをお得な価格で買いました♪スーパーで買うよりお得です。

 

「今お得」で割引になるのはファミマ店頭の一部商品に限られますが、それでもファミマに足を運んだ時は割引商品を探すのが楽しいですね♪

 

「今日はどの商品がお得になってるかな?」

 

このようにファミマに足を運んだ時は毎回買い物を楽しんでいます。

 

 

 

ファミマTカードとTカードの違いB:TSUTAYAでの優遇

ファミマTカードとTカードの違いの最後がTSUTAYAでの優遇です。

 

ファミマTカードとTカードはどちらもTSUTAYAレンタル機能を付けることができますが、TSUTAYAでの優遇が多いのはファミマTカードです。

 

ファミマTカードとTカードの具体的なTSUTAYA優遇の違いはこちら。

 

 

ファミマTカード

Tカード

入会金

無料

有料

年会費

無料

有料

更新手続き

クレジット更新時以外は不要

毎年必要

 

ファミマTカードならTSUTAYAの入会金・年会費・更新手続きが全て不要になります。

 

まあ、ぶっちゃけファミマTカードがあることで、TSUTAYAで節約できるものは微々たるものかもしれません。

 

  • 300円ほどの入会金や年会費
  • 数分間の更新手続き

 

これらが節約できるくらいです。

 

でもTSUTAYAの入会金や年会費が無料になればありがたいですし、更新手続きが省ければ何気に助かりますよね。

 

特に更新手続きが不要になるのは大きいですね。

 

ファミマTカードを持っていれば、TSUTAYAの更新手続きはクレジット更新時のみでOKになります。

 

つまり5〜7年に1回、TSUTAYAの更新手続きをすればOKということなんですね。

 

TSUTAYAの更新手続きが楽になって、私自身もとても助かっています♪

 

ファミマTカードだけのお得なTSUTAYA特典です。

 

 

 

ファミマTカードとTカードの違いまとめ

 

今回はファミマTカードとTカードの違いということで、次の3つの違いを解説してきました。

 

  • ポイントの貯まり方
  • ファミマでの優遇
  • TSUTAYAでの優遇

 

結局のところこれら3つの点で、ファミマTカードはTカードよりもメリットがあるということです。

 

  • ポイントの貯まり方 … ポイントの二重取りができてよりお得
  • ファミマでの優遇 … 割引やポイントアップがあってお得
  • TSUTAYAでの優遇 … 入会金・年会費・更新手続きが不要になる

 

ただ、Tカードと違いファミマTカードはクレジットカードなので、審査落ちの可能性ももちろん0ではありません。

 

ですが、実はファミマTカードの審査は楽天カードよりも甘めとも言われています。

 

ファミマTカードは実はかなり狙い目のカードでもあるんですね。

 

もしファミマTカードが発行されれば、今の生活がもっと便利になるかもしれないですね♪

 

  • ポイントの二重取りで他の人よりポイントが2倍貯まる
  • ファミマでのポイントが今までの2倍以上になる
  • ファミマ店頭の割引商品を探すのが楽しみになる
  • TSUTAYAの入会金・年会費が無料になって得できる
  • TSUTAYAの更新手続きが不要になって便利になる

 

といった感じでTカードにはないメリットが、ファミマTカードにはあります。

 

ファミマTカードは年会費無料で持てるので、持っておいて損のないカードですよ♪